はじめに
 世界一周の動機
 世界一周!準備編
 世界一周!装備編
  - バイク
  - キャンプ用品

  - ウェア・衣服

  - 工具・予備パーツ
  - 撮影機材
  - その他
  - 装備リスト一覧
 世界一周!完結編
 旅のデータ一覧
 GPSデータ
  - おっさんの走行ルート
 管理人氏に質問!Q&A
 バイクで世界一周(ブログ)
 バイクで世界一周(完成版)
 登場人物辞書



旅行記

  リアルタイム旅行記
 魅惑のパキスタン
 チベットを超えろ!


Home > 相棒の紹介 > バルカンドリフター1500cc


2009年8月30日現在の状態

 
バルカンドリフター1500cc

 川崎重工 年式:1999年式
 2000年6月購入〜
 燃費(街乗)14〜16km/l (ツーリング)17〜19km/l

GOOD POINT
1. インディアン風味が似合う
2. とばせる旧車
3. オヤジに声をかけられる
4. デザインが斬新

BAD POINT
1. 整備性最悪、パンク即レッカー
2. 友人からオヤジバイクと言われる
3. 荷物を積むのにアイデアが必要
4. 国内は改造パーツが無しに等しい、海外に頼る

 

バルカンドリフター用 カワサキ純正フォグランプ

価格:54,000円 取付:2001年11月 代理店から仕入れ

純正フォグランプ、前面の重量感が増して更に夜間の走行も明るくて役に立ちますが、いささか心配なのは中の電球が純正品は単体で売ってないとの事です。
車体を買った店が超有名な大手販売店につき、在庫で保管してくれるそうで助かってます。

 

バルカンドリフター用 カワサキ純正バックサポーター

価格:20,000円 取付:2002年3月 代理店から仕入れ
※.2008年5月草津温泉ツーリング時に爆弾缶の重みに耐えれず破損

北海道上陸にあたりバックを搭載するべく装着しました。何とか無しでもバックが付けれないか考えたのですが思いっきりフェンダーを傷付けてしまいそうで購入しちまいました。
 

 

VANCE&HINES ロングショットマフラー

価格:約70,000円 取付:2002年5月 輸入代行業者利用

5月上旬待ちに待ったVANCE&HINESのマフラーが届く、注文をして1ヶ月半ぐらいだったかな?やたらに入り組んだ純正のマフラーを外して汗だくになりながら取り付け完了! 
わーい と喜ぶがよくよく見るとネジが逆に装着されてるではないか!? しかし、その部分を直す為にはまた外さなければ・・・ いや〜ん次の車検まで待って〜え

 

バルカンドリフター用 カワサキ純正エンジンガード

価格:22,000円 取付:2002年5月 代理店から仕入れ

北海道ツーリングにてバルカンの重さを実感し「足を潰す危険性から20,000円で助かるなら・・」と購入 !まあカッコええってのもあるんだけど。

 

サイドバックのかわりにアメリカ軍の弾薬缶

価格:500円 取付:2002年5月 アメリカ流出物ショップ

アメリカ軍流出モノを扱っているお店の片隅にホコリをかぶって置いてある弾薬庫箱発見。
早速マイホームで取り付け穴をドリルであける。

 

オリジナルグリップフリンジ

価格:革1700円+革ヒモ200円+小道具530円 取付:2002年6月 革細工ショップ

最近、海外のバルやんのカスタムを参考にし始めた管理人氏
「う〜〜〜〜ん ソーメンってめっちゃカッコ良くないか?」
かつてのプレスリーから始まり「にしきのあきら」で終わった(?)ソーメンは結構マジマジみるとかなりいけてるのでは?オヤジに受け しやすいドリフターはこれによって、よりオヤジウケ抜群のマシンに変貌する事間違いない。なお反比例して女性が遠のくのは必死! しかし、男には時には譲れない「男の道」っていうのがある。
そう、今の管理人氏を止めるには頭にリボンを巻いて
「あたしをプレゼントするからソレ(ソーメン)はヤメテ!」
と歯が宇宙まで飛んでいきそうな事を言ってくれる女性が現れない限り不可能!さーて取りあえずは行きつけの革製品を製作しているオヤジのお店へ

「ヘイ!オヤジ、ソーメンの造り方教えてくれ?」

「なんだソーメンって?」

「にしきのあきらの コレだよ コレ!」

と言いながら脇の下を水が流れるように表現する管理人氏

「ああ!OK OK」

その後、材料を揃えて製作開始1時間ほどで片方完成。しかし、ソーメン部を造るのって結構骨がおれるのお、一本一本ハサミで切っていかないといけないから。

 

サイドバックのかわりにアメリカ軍の弾薬缶(大)

価格:2,300円 取付:2002年6月 アメリカ流出物ショップ

やはり、ちびっこい。ちびっこなあ〜
サイドの爆弾BOXがやはりちびっこい。と言う事でデカイのにチェンジ!う〜ん シックリいい感じ今回は流石に重量の関係でネジ二本では不安だった為、ちょい面倒だったがサポータのフレームにも固定出来る様に工夫したのでむしろ小さい時よりもしっかりくっ付いてくれてた。同時に振動対策としてフレームとの間にゴム板をはさんでOK!

 

インディアンペイント

価格:4,000円 取付:2002年7月 Yahooオークション

USAのドリフター乗りのWebを観覧しているとたまに見かけるインディアンのペイント・・・

 「 ・・・カッコーええ・・・」(虚ろな表情で)

日曜大工の大好きな管理人氏だが、そんな高等なペイントが出来るはずもなく、挑戦したはいいいがタンクをご臨終させてしまいそうで断念していたがナントこれデカールだった。早速、購入して貼りつけ完了、しかし素人がやった為か少々シワがよってしまった
それともうひとつ疑問が・・・ これって雨の中走行したらとれちゃう違うの?って言うか洗車はもう出来ない違う?
大きな十字架を背負って管理人氏のバルカンのカスタムは続く・・・。
ちなみに雨の心配はありませんでした。が、休憩の度に毎週欠かさず”何でも鑑定団”観ているようなおぢさま方に「これはインディアンか?」と質問攻めに遭う事になりました。

 

オリジナルタンクベルト

価格:もろもろ 取付:2002年7月 革細工ショップ

まえまえから装着したかったタンクベルトだが、ドリフターのアクセサリーカタログを見ると全4種類、こんなに奇抜なデザインのバイクなのになんてありきたりなデザイン・・・。何故? しかも似たりよったりだよ純正品・・。やる気あんのカワサキさん!そんな訳で自ら牛革を使用して製作しました。しかし、難問発生・・ 本皮製作の為、雨などが降った時に取り外しが出来ないとゴワゴワになってしまうのだが完全にタンクを覆うようなタンクベルトにするとメタ―類の配線等を取り外しの際に抜いたりはめたりとめんどそうなのでメータ部の下のボルト部とシート下のボルト部で固定出来るように製作、彫り、染め、両サイドとはめこむ部分の強度を増す為に手縫いで編んで完成!

 

オリジナルグリップフリンジ2世

価格:材料費3,800円 取付:2002年7月 革細工ショップ

あれは東名高速道路を深夜に走行中だった・・。ステキなVツインの振動を感じながらのハイウエイ走行・・。手元に感じる妙な違和感・・。

その時だった

「プチ・・」

のおおおおお!!

ソーメンがとれたあ!!

ハイウエイの闇夜に消える愛しのソーメン(フリンジ)・・。交通量が少なかったから
「路肩に止めちゃおうかしら?」

なんて思ってはいません。ええ、決して・・・。そんな危険な事はしてはいけないですよね?

まあ、前々から手抜き製作で造り直そうと思っていたところだからと納得。早速ソーメン2号を製作、今回はかなりこって4種類の革を使用して製作、フリンジ部の長さも1号より長めにとってみましたがどうでしょう?

取りつけも完了してイザHP用にデジカメで写真を撮る・・。あれ? おや? エアクリの所に

パンツ一丁の管理人氏の姿が!?

まあ、お客様サービスって事で・・・・・・・
ピーッ( ̄ゝ ̄)/■レッドカード

 

カワサキUSA純正ウインドスクリーン

価格:399.95US$ 取付:2002年9月 輸入代行業者利用

アクセルを開ければメーターを振り切りそうな勢いで加速してくれる愛しのバルやん。しかし、乗ってる人間がその風圧に耐えれず力を出しきれない可愛そうなバルやん。そこでウィンドスクリーン購入!

社外品でイイのがあったのだがフォグランプを装備していて取り付けが可能か心配だったので無難に純正品購入、だが日本のカワサキから購入すると高いのでUSA カワサキから購入しやした。

早速、届いて取りつけようとするのだが・・・

VANCE&HINESもそうだったがアメリカの部品は取り付け説明書を付けないのか?まるでパズルを合わせるようにあれやこれやと迷ってどう取り付けするかは分かった。

取り合えずハンドルを外して・・・・。セッセと作業をしていると・・

「ガシャーーン」(タンクの上に置いておいたハンドルが勢いよく落ちる)

・・・・・。ハッ!!

きゃ〜〜〜〜 タンクに縦にキズがああああ!

庭で、のたうち回る管理人氏

気をとり直してウィンドスクリーン装備完了。早速試乗運転を開始する。

「おお!いい感じ!いい感じ!」

気分よく走って更にスピードを上げると何やら違和感が・・・・。

今まで正面からダイレクトに風を感じていたのだがウィンドスクリーンを付ける事で風が来なくなって熱い・・・。しかも正面からの風は無くなったが下から風が吹いてくる・・。フリンジの付いたベストやジャケットを着ると今まで風の流れの通り流れていたフリンジがウネウネとあらゆる方向へ流れてしまうではないか!これは盲点だった。

まあ、必要時は取り外しましょう。ウィンドウ事体は結構簡単に外れるので融通は利きそうだ。

 

フリンジシートカバー

価格:忘れたドル 取付:2002年9月 輸入代行業者利用

これはいつか絶対つけるぞ!と思っていたフリンジシート。いよいよ親父ウケレベルが高くなってきました。より女性は遠のいて行く訳ですが・・かなり目立ちますね交差点での信号の待ち時にジロジロ見られてちょっち恥ずかしいけど好きなんだから仕方ない。使用感には文句は無いのですが荷物を積載するときにフリンジ部にを荷紐などで巻き込んでしまい積荷がしずらくなったぐらいでしょうか。

 

カワサキUSA純正シーシーバー

価格:$518.37+国際為替発行代+関税料(1400円) 取付:2003年8月 輸入代行業者利用

弟を連れて北海道に行く事になり急いで取り寄せたキャリア&背もたれキット。

早速取り付けを開始するのだがいきなり大問題、純正バックサポータが一緒に取り付けできねぇ。サイドの軍缶箱は取らないとダメじゃのぉ・・・。

仕方なくバックサポータを外しキャリアを付けようとするのだが、これまた毎度の事だがなして説明書ないヽ(TдT)ノ またパズルを組む様にアレやコレやと迷ってようやく取り付け完了!

そもそも二人乗りで長距離ツーリングなんぞドリフターちゃん買う時に想定してなかったからなぁ、こうなるとツアラーのバルカンが羨ましく思ってしまうぞ。









4Wanderer.com:menu
HOME | WORLD | TRAVEL | PHOTO | PROFILE | MOTORCYCLE | LINK |

当サイトに掲載されている文章、写真、イラスト等の無断転記・転用を禁止します。

Copyright(c)2000-2012 www.4Wanderer.net All Right Reserved